ページの本文へ

Hitachi

企業情報ニュースリリース

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

2021年4月9日
日立Astemo株式会社
日立Astemo汽車系統(中国)有限公司

「2021(第19回)上海国際汽車工業展覧会(上海モーターショー)」において
先進的なモビリティソリューションを紹介

[画像]出展ブースイメージ

  日立Astemo株式会社(代表取締役 プレジデント&CEO:ブリス・コッホ/以下、日立Astemo)の中華人民共和国(以下、中国)における地域統括会社である日立Astemo汽車系統(中国)有限公司(董事長:僧伟利/以下、日立Astemo汽車系統)は、4月19日(月)から4月28日(水)まで上海で開催される「2021(第19回)上海国際汽車工業展覧会Auto Shanghai 2021 (上海モーターショー)」に出展します。本展示会では、安全性・快適性の向上や環境保全に寄与する先進的なモビリティソリューションを紹介します。

  世界最大の自動車市場である中国では、二酸化炭素の排出量を2030年までに減少に転じさせ、2060年までにカーボンニュートラルをめざすことが政府目標として掲げられており、2035年をめどに新車販売の全てを『環境対応車』とし、半数を電気自動車が中心となる新エネルギー車、また残りの半数も全てハイブリッド車とする方向で検討されています。また、世界的に需要の高まりを見せている、事故撲滅、渋滞解消、運転者の負荷軽減など、車両による社会課題の解決に寄与するADAS(先進運転支援システム)関連製品についても、特に中国での市場拡大が見込まれています。
  日立Astemo汽車系統は、このような中国での市場動向において、これからの自動車や二輪車の開発に貢献する先進的なモビリティソリューションを提供しています。今回、日立汽車系統では、国家会展中心(上海)の日立Astemo汽車系統(ブース番号:5BE071)にて、電動化や自動運転など自動車のメガトレンドや二輪車の進化に対応する数々の製品、技術を一堂に展示し、ご紹介します。

車両型展示エリア

  ニーズが高まる「電動化システム」を支えるモーター、インバーターや、カメラやレーダーなどの周辺認識センサーを組み合わせて車両の周囲の状況を検知するセンシング技術、さらに見えないエリアを先読みするリスク予測技術と、それらの情報を基に車両制御を実現する「自動運転システム」をショーケースカーに搭載し展示、また、日立Astemoの技術が搭載された二輪車を展示し、実機と映像にてご紹介します。

技術展示エリア

  自動車および二輪車が形づくるモビリティ社会に貢献する電動パワートレイン、AD/ADAS*、シャシー、二輪車用システムの様々な製品・技術をご紹介します。

*
AD:自動運転、ADAS:先進運転支援システム

お問い合わせ先

日立Astemo株式会社

本社 東京都千代田区大手町二丁目2番1号 新大手町ビル
事業内容 自動車部品および輸送用ならびに産業用機械器具・システムの開発、製造、販売 およびサービス

以上

Adobe Acrobat Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe Acrobat Readerが必要です。
ヒトサ「モーハモヤレマ゚-ヒトサ「モーヤコヤレマ゚